不景気.com > 赤字決算 > ミニストップの第1四半期は純損益3億円の赤字転落

ミニストップの第1四半期は純損益3億円の赤字転落

ミニストップの第1四半期は純損益3億円の赤字転落

東証1部上場でイオングループのコンビニエンスストア「ミニストップ」は、2017年2月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が2億9900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年2月期第1四半期連結業績:ミニストップ

営業総収入営業損益純損益
2017年2月期(1Q) 489億6600万円 △2億5400万円 △2億9900万円
前年同期 443億4300万円 6億4900万円 2億6300万円
通期予想 2100億円 26億円 10億円

加盟店からの収入増などで営業総収入は前年同期を上回ったものの、積極的な設備投資や販管費の増加に加え、韓国におけるたばこ増税の影響などから、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2017年2月期第1四半期決算短信:ミニストップ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事