不景気.com > 企業不況 > エナリスを監理銘柄(審査中)に指定、過年度不適切会計

エナリスを監理銘柄(審査中)に指定、過年度不適切会計

エナリスを監理銘柄(審査中)に指定、過年度不適切会計

東京証券取引所は、マザーズ上場で省エネ事業を手掛ける「エナリス」を、7月29日付で監理銘柄(審査中)に指定すると発表しました。

過去の不適切な会計処理に伴う、過年度の有価証券報告書および四半期報告書の訂正について、東京証券取引所は2015年1月29日付で同社株式を特設注意市場銘柄に指定しました。

それから1年6ヶ月が経過することに伴い、同社から提出される内部管理体制確認書の確認にあたり、内部管理体制の改善が確認できない場合は上場廃止が決定されるため、今回の指定となりました。

監理銘柄(審査中)の指定:(株)エナリス | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事