不景気.com > 国内倒産 > 不動産業「アルファ・プロパティマネージメント」が弁護士一任

不動産業「アルファ・プロパティマネージメント」が弁護士一任

不動産業「アルファ・プロパティマネージメント」が弁護士一任

東京都中央区に本拠を置く不動産業の「株式会社アルファ・プロパティマネージメント」は、6月30日付で事後処理を弁護士に一任し、債務整理に入ったことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、東京都内で賃貸仲介を主力とする不動産店を展開するほか、不動産管理業務を手掛け、ピーク期となる2015年3月期には200億円を超える売上を計上するなど事業を拡大していました。

しかし、急激な事業拡大が裏目となり資金繰りが悪化すると、主力事業を次々と譲渡したことで信用問題も囁かれ、3月30日には株主総会の決議により解散していました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約21億円の見通しです。

アルファ・プロパティマネージメントが債務整理へ エキサイトニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事