不景気.com > 赤字決算 > やまねメディカルが13億円の最終赤字へ、16年3月期

やまねメディカルが13億円の最終赤字へ、16年3月期

やまねメディカルが13億円の最終赤字へ、16年3月期

ジャスダック上場で介護施設運営の「やまねメディカル」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が13億2900万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:やまねメディカル

売上高営業損益純損益
前回予想 77億9500万円 △5億3000万円 △10億8000万円
今回予想 77億8300万円 △6億5500万円 △13億2900万円
前期実績 64億7700万円 △12億5900万円 △10億1400万円

サービス付き高齢者住宅における入居率の低迷や、既存通所介護施設の統廃合による遠方利用者の利用中止などから、コスト削減による採算改善を目指したものの、日々の利用者数に対し適正な人員を配置したことで、余剰配置が生じ人件費の削減が進まなかったことから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:やまねメディカル

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事