不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース6/5、倒産関連の話題が多く

週刊不景気ニュース6/5、倒産関連の話題が多く

週刊不景気ニュース6/5、倒産関連の話題が多く

5月30日から6月5日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産関連の話題が多い1週間となりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、京都の板金塗装「津田自動車工業」、熊本の建設資材販売「アルティ建材」、山形の建材販売「阿部喜兵衛商店」、富山の「野島製材所」、京都のシステム開発「オークシステム」、群馬の医療用消耗品販売「日本商会」となりました。

また、民事再生法の適用を申請したのは、大阪の雑貨小売「プラスハート」、愛媛のテーマパーク運営「ファーム」、東京の衣料品卸「イエリデザインプロダクツ」、新潟の仏壇販売「鈴木仏壇店」となりました。

そのほか、炭素製品製造の「東海カーボン」が希望退職者の募集により50名の人員削減、「パナソニック」がテレビ用液晶パネルの生産から撤退、「ヤフー」が携帯電話版「ヤフオク!」を終了するとそれぞれ発表しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事