不景気.com > 海外リストラ > 楽天が英国・スペイン・オーストリアのネット通販から撤退

楽天が英国・スペイン・オーストリアのネット通販から撤退

楽天が英国・スペイン・オーストリアのネット通販から撤退

インターネットショッピング最大手の「楽天」は、イギリス・スペイン・オーストリアにおけるネット通販事業から撤退すると発表しました。

8月末までに3か国のマーケットプレイス(ネットショッピングモール)を閉鎖するほか、ケンブリッジ・バルセロナ・ウィーンの各拠点も閉鎖する方針です。また、オーストリア国内の出店者・ユーザーに対しては隣国のドイツからサービスを提供する予定です。

日本での成功を受け積極的な海外展開を進めてきたものの、商習慣の違いや競争激化などから利用者が伸び悩んでおり、今年2月にはシンガポール・インドネシア・マレーシアにおけるネット通販事業からの撤退を明らかにしたばかりでした。

楽天:将来の成長を見据えて欧州事業を見直し

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事