不景気.com > 国内倒産 > 旅行会社「日本エアービジョン」が破産開始決定受け倒産

旅行会社「日本エアービジョン」が破産開始決定受け倒産

旅行会社「日本エアービジョン」が破産開始決定受け倒産

東京都中央区銀座に本拠を置く旅行会社「日本エアービジョン株式会社」は、5月30日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1976年にパキスタン航空のヨーロッパ路線販売を目的として設立の同社は、ラビットツアーのブランド名で航空券の卸売および主催旅行を取り扱い、特にインド・フィリピン・アフリカ方面の旅行手配を得意としていました。

しかし、同業他社との競争激化や航空会社による航空券の直接販売が増えたことに加え、最近は頻発するテロ事件の影響で売上が落ち込んでいたことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

日本エアービジョンが破産開始決定 - ライブドアニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事