不景気.com > 企業不況 > MAGねっとホールディングスの上場廃止が決定、債務超過で

MAGねっとホールディングスの上場廃止が決定、債務超過で

MAGねっとホールディングスの上場廃止が決定、債務超過で

東京証券取引所は、ジャスダック上場で債権回収などを手掛ける「MAGねっとホールディングス」を、8月1日付で上場廃止にすると発表しました。

これは、同社が2016年3月期決算において2期連続で債務超過に陥ったための措置で、同社株式は6月30日から7月30日まで整理銘柄へ指定されたのちに上場廃止となります。

2015年3月期決算において、多額の貸倒引当金繰入額を計上し債務超過に陥ると、2016年3月期には連帯保証債務の訴訟における和解不成立や、追加の貸倒引当金繰入額の計上などから業績回復には至らず、2期連続での債務超過による上場廃止基準への接触となりました。

上場廃止等の決定:MAGねっとホールディングス | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事