不景気.com > 赤字決算 > LINEが95億円の営業赤字、15年12月期、赤字上場へ

LINEが95億円の営業赤字、15年12月期、赤字上場へ

LINEが95億円の営業赤字、15年12月期、赤字上場へ

7月15日付で東京証券取引所に上場を予定するコミュニケーションアプリ運営の「LINE」は、2015年12月期の営業損益が95億2400万円、純損益が79億7200万円のそれぞれ赤字だったことが、関東財務局に提出した有価証券届出書により明らかになりました。

2015年12月期通期連結業績:LINE

売上高営業損益純損益
15年12月期 1206億6900万円 △95億2400万円 △79億7200万円
前期実績 863億6600万円 64億1500万円 20億400万円
次期予想 未定 未定 未定

2015年12月末時点のユーザー数は、日本・タイ・台湾・インドネシアを中心に2億1500万人へ増加したほか、ゲームやスタンプの課金および広告の売上が好調だったことから、売上高は前期比で39.7%の増収となった一方、今年2月に撤退を発表したラジオ型音楽配信サービス「MixRadio」の減損損失や、繰延税金資産の計上による法人税等調整額の計上により、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事