不景気.com > 企業不況 > イーター電機工業の上場廃止が決定、債務超過基準で

イーター電機工業の上場廃止が決定、債務超過基準で

イーター電機工業の上場廃止が決定、債務超過基準で

東京証券取引所は、ジャスダック上場のスイッチング電源メーカー「イーター電機工業」を7月25日付で上場廃止にすると発表しました。

これは、2016年3月期決算において2期連続で債務超過に陥ったための措置で、6月24日から7月24日まで整理銘柄に指定された後に上場廃止となります。

2015年3月期決算において多額の棚卸資産評価損を計上したことで債務超過に陥ったため、その後に第三者割当増資を実施し、一旦は債務超過を解消したものの、2016年3月期決算の手続において、在庫評価および債権回収可能性の見直しが必要となったことから、再び債務超過に陥る結果となりました。

上場廃止等の決定:イーター電機工業(株) | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事