不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/29、倒産や上場廃止が話題に

週刊不景気ニュース5/29、倒産や上場廃止が話題に

週刊不景気ニュース5/29、倒産や上場廃止が話題に

5月23日から29日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産や上場廃止が話題の1週間となりました。

破産開始決定を受け倒産したのは、大阪の金型設計・製作「鈴木精機金型」、東京の不動産業「アメニティ・トゥエンティフォー」、東京のデザイン会社「山中レタリング研究所」、東京のゲームソフト販売「Genterprise」、東京の自動車修理保証「プロテクション・プラス・ワランティ」、東京のナノピコオゾン水生成装置開発「ネイチャーズ」、長野の機械装置製造「プロセスクリエイション」、東京のクラウドゲームサービス「Gクラスタ・グローバル」、兵庫の物流業「サンオーシャン」、神奈川の環境関連製品開発「BlueShell」、北海道の土木工事向けソフトウェア開発「メディア」、宮崎の人材サービス業「プロスタッフエージェンシー」、東京の芸能事務所「さち子プロ」、山梨の飲食店経営「BASINBASE」、岡山の建設業「三浦組」となりました。

また、ジャスダック上場の債権回収業「MAGねっとホールディングス」が2期連続の債務超過により上場廃止となる見込みを明らかにしました。

そのほか、アパレルメーカーの「ヤマトインターナショナル」が早期退職者募集で40名、アメリカのソフトウェア大手「マイクロソフト」がスマートフォン事業の縮小で1850名、アメリカの大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」が希望退職者募集による人員削減をそれぞれ発表しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事