不景気.com > 赤字決算 > ユニデンが46億円の最終赤字転落、北米失速、16年3月期

ユニデンが46億円の最終赤字転落、北米失速、16年3月期

ユニデンが46億円の最終赤字転落、北米失速、16年3月期

東証1部上場でコードレス電話など無線機器製造の「ユニデンホールディングス」は、2016年3月期決算短信を発表し、当期純損益が46億9700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績:ユニデンホールディングス

売上高営業損益純損益
16年3月期 129億8500万円 △13億8900万円 △46億9700万円
前期実績 165億7500万円 4億800万円 4億300万円
次期予想 142億4000万円 15億3000万円 10億3000万円

北米市場におけるエレクトロニクス製品の販売不振に加え、在庫商品の評価減や仕掛品・部品の廃棄損を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。なお、次期については利益改善策の効果を見込み黒字を予想しています。

2016年3月期決算短信:ユニデンホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事