不景気.com > 赤字決算 > シダックスが71億円の最終赤字、カラオケ減損で、16年3月期

シダックスが71億円の最終赤字、カラオケ減損で、16年3月期

シダックスが71億円の最終赤字、カラオケ減損で、16年3月期

ジャスダック上場で給食・食堂・カラオケ店運営の「シダックス」は、2016年3月期通期連結業績を公表し、当期純損益が71億2000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績:シダックス

売上高営業損益純損益
前回予想 1581億円 △7億円 △15億円
実績値 1597億700万円 △7億7100万円 △71億2000万円
前期実績 1744億6100万円 6億4700万円 2億5500万円

個人消費の落ち込みや同業者間の競争激化でレストランカラオケ事業の業績が想定を下回ったほか、レストランカラオケ事業における固定資産の減損損失として24億7500万円、子会社の加入する厚生年金基金の解散損失引当金繰入額として9億2500万円の特別損失をそれぞれ計上し、また、主に子会社における繰延税金資産の取り崩しで税金費用が27億6500万円増加することから、純損益は大幅な赤字となりました。

通期連結業績予想の修正に関するお知らせ:シダックス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事