不景気.com > 不景気ニュース > 名古屋駅前の映画館「ピカデリー」が6月で閉館、442席

名古屋駅前の映画館「ピカデリー」が6月で閉館、442席

名古屋駅前の映画館「ピカデリー」が6月で閉館、442席

名証2部上場の映画興行会社「中日本興業」は、名古屋駅の至近にある映画館「ピカデリー」を6月30日で閉館すると発表しました

2003年に「名古屋ピカデリー5・6」として開業の同館は、2スクリーン・442席の映画館で、2010年に「名古屋ピカデリー1・2・3・4」が閉館したのに伴い「ピカデリー」に名称を変更し、その後も多くの映画ファンに親しまれてきました。

一方、7月15日に7スクリーンの大規模施設「ミッドランドスクエア シネマ2」を開業することから、近隣映画館の整理・統廃合を目的として今回の閉鎖を決定したようです。

事業所の閉鎖に関するお知らせ:中日本興業

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事