不景気.com > 国内リストラ > ギャップ傘下「オールドネイビー」が日本撤退、全53店舗閉鎖

ギャップ傘下「オールドネイビー」が日本撤退、全53店舗閉鎖

ギャップ傘下「オールドネイビー」が日本撤退、全53店舗閉鎖

アメリカの大手アパレルメーカー「ギャップ」は、若年層向けカジュアルブランド「オールドネイビー」について、日本国内で展開する全53店舗を閉鎖し日本市場から撤退すると発表しました。

日本市場においては主力ブランド「ギャップ」との棲み分け難しくなっていることに加え、北米・メキシコ・中国などより成長が期待できる地域に経営資源を注力することが目的で、店舗の閉鎖は2016年度中に実施される予定です。

なお、日本国内で展開する「ギャップ」や「バナナリパブリック」の合わせて200店舗超については、これまで通り営業を継続する方針です。

一方、「バナナリパブリック」の世界展開については、成長が見込めない地域を中心に75店舗を閉鎖する予定です。

Gap Inc. Reports First Quarter Results

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事