不景気.com > 赤字決算 > ニチイ学館が160億円の最終赤字へ、介護・塾減損、16年期

ニチイ学館が160億円の最終赤字へ、介護・塾減損、16年期

ニチイ学館が160億円の最終赤字へ、介護・塾減損、16年期

東証1部上場で医療事務受託の「ニチイ学館」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が160億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:ニチイ学館

売上高営業損益純損益
前回予想 2755億円 2億円 △35億円
今回予想 2735億円 △8億円 △160億円
前期実績 2718億6800万円 51億7300万円 4億1600万円

介護事業においてスタッフ数・介護サービス利用者数ともに増加に至らず厳しい環境が続いているほか、医療関連部門の売上減や教育部門における受講生数の伸び悩み、また、業績悪化に伴う介護関連施設やCOCO塾教室などの減損損失を含む約72億円の特別損失を計上するため、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ニチイ学館

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事