不景気.com > 海外リストラ > 米ニューヨーク・タイムズが希望退職者を募集、規模明言せず

米ニューヨーク・タイムズが希望退職者を募集、規模明言せず

米ニューヨーク・タイムズが希望退職者を募集、規模明言せず

アメリカの大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は、希望退職者の募集による人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは編集部門を中心に複数のビジネス部門で、募集期間は5月末まで。また、退職者には特別退職金を支給する方針です。

デジタル化の進展による発行部数や広告出稿の減少で厳しい環境が続いているため、コスト削減による採算の改善が必要と判断し今回の削減を決定したようです。同社では、これまでにも編集部門を中心に人員削減を実施しているほか、本社ビルの売却などの合理化策を実施していました。

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事