不景気.com > 国内倒産 > 南米行き旅行会社「海外移住旅行社」に破産開始決定

南米行き旅行会社「海外移住旅行社」に破産開始決定

南米行き旅行会社「海外移住旅行社」に破産開始決定

官報によると、東京都港区西新橋に本拠を置く旅行会社の「株式会社海外移住旅行社」は、4月26日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1885年に設立の「海外興業株式会社」を前身として、1954年に「株式会社南米移住旅行社」として設立の同社は、日本企業の南米進出手続や南米留学の手配、南米ツアーの手配を主力に事業を展開し、1999年には名古屋支店、2012年にはブラジル・サンパウロ支店を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、東日本大震災などの影響で旅行需要が落ち込むと、為替の影響による損失の発生や設備投資による借入金が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

資本金は4224万円で、事件番号は平成28年(フ)第2751号、破産債権の届出期間は5月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は7月27日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事