不景気.com > 国内倒産 > 仙台のタクシー業「光タクシー」が自己破産申請し倒産へ

仙台のタクシー業「光タクシー」が自己破産申請し倒産へ

仙台のタクシー業「光タクシー」が自己破産申請し倒産へ

宮城県仙台市に本拠を置くタクシー業の「株式会社光タクシー」は、5月13日までに事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1953年に設立の同社は、仙台市を中心に一般・観光タクシー業務を手掛け、車両保有台数は71台・従業員数は130名の規模を誇り、業界では老舗業者の一つとして知られていました。

しかし、規制緩和による新規参入や増車で競争が激化すると、売上の減少から業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

河北新報(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約4億8000万円の見通しです。

<光タクシー>老舗の経営破綻 業界に衝撃 | 河北新報オンラインニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事