不景気.com > 国内倒産 > LED用部材製造の「山口光半導体研究所」に破産決定

LED用部材製造の「山口光半導体研究所」に破産決定

LED用部材製造の「山口光半導体研究所」に破産決定

山口県山陽小野田市に本拠を置くLED用部材製造・販売の「株式会社山口光半導体研究所」は、4月6日付で山口地方裁判所宇部支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2010年に設立の同社は、県の「やまぐち産業戦略研究開発等補助金」を受けて、LED・パワー半導体基板向け窒化ガリウム結晶成長の試作受託やLEDチップの試作受託を手掛けていました。

しかし、安価な海外製品との価格競争に加え、多額の研究開発費用が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約3億円の見通しです。

LED用部材の製造の山口光半導体研究所が破産 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事