不景気.com > 赤字決算 > ユニーが純損益29億円の赤字へ、大幅減損で、16年2月期

ユニーが純損益29億円の赤字へ、大幅減損で、16年2月期

ユニーが純損益29億円の赤字へ、大幅減損で、16年2月期

東証・名証1部上場の流通大手「ユニーグループ・ホールディングス」は、2016年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が29億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年2月期通期連結業績予想:ユニーグループ・ホールディングス

営業収益営業損益純損益
前回予想 1兆343億円 210億円 15億円
今回予想 1兆387億円 223億円 △29億円
前期実績 1兆189億円 202億3700万円 △24億800万円

傘下のコンビニエンスストア「サークルKサンクス」の上積みなどから営業収益・営業利益は前回予想を上回ると見込むものの、中国小売事業の減損損失やサークルKサンクスののれん減損、傘下の和服販売「さが美」における事業構造改善引当金繰入額の計上などにより特別損失が増加したため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ユニーグループ・ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事