不景気.com > 不景気ニュース > 藤田観光が「ホテル鳥羽小涌園」を9月で閉館、1965年開業

藤田観光が「ホテル鳥羽小涌園」を9月で閉館、1965年開業

藤田観光が「ホテル鳥羽小涌園」を9月で閉館、1965年開業

東証1部上場のホテル業「藤田観光」は、連結子会社「鳥羽リゾートサービス」が運営する「ホテル鳥羽小涌園」(三重県鳥羽市)を9月30日で営業終了すると発表しました。

1965年に開業の同ホテルは、客室数107室のシーサイドリゾートホテルとして50年にわたり営業してきたものの、施設の老朽化が進んでいるほか、近年は収益の低迷が続いているため、これ以上の営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この閉館に伴い4億6200万円の減損損失を計上する予定で、今後は土地の再活用を含め鳥羽エリアでの新規出店を検討するとのことです。

「ホテル鳥羽小涌園」営業終了のお知らせ | 藤田観光

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事