不景気.com > 企業不況 > SJIが特設注意市場銘柄の指定継続、改善必要

SJIが特設注意市場銘柄の指定継続、改善必要

SJIが特設注意市場銘柄の指定継続、改善必要

東京証券取引所は、ジャスダック上場で情報サービス事業を手掛ける「SJI」について、特設注意市場銘柄の指定を継続すると発表しました。

同社を巡っては、前代表取締役社長による商取引の偽装で32億円の資金を不正流出させたことや、自己の借入金返済に充当したことを理由に、2015年2月25日付で特設注意市場銘柄に指定されていました。

その指定から1年の経過後に同社から提出された内部管理体制確認書を精査した結果、改善点は認められるものの、社内規程の整備・順守状況に不備が認められることから、今回の指定継続となりました。

なお、当該指定から1年6ヶ月後となる8月25日以後に再提出される内部管理体制確認書について、その内容に改善がないと認められる場合は上場廃止となります。

特設注意市場銘柄の指定継続:SJI | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事