不景気.com > 国内リストラ > サニックスが希望退職で500名の人員削減へ、従業員約2割

サニックスが希望退職で500名の人員削減へ、従業員約2割

サニックスが希望退職で500名の人員削減へ、従業員約2割

東証1部・福証上場で太陽光発電システム販売の「サニックス」は、希望退職者の募集による500名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全部門・全職種で、退職日は6月29日から7月30日。全従業員2333名の約2割に相当する削減数で、退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

同社では、2015年6月に609名、12月に229名の人員削減を実施したものの、太陽光発電事業における急激な環境悪化で固定費削減が急務となっているため、営業拠点10箇所と物流拠点1箇所を閉鎖するのに併せ、今回の削減を決定したようです。

なお、この施策に伴う特別退職金などの費用として約2億7000万円の特別損失を見込む一方、年間で約25億円の人件費および拠点閉鎖によるコスト削減効果を見込むとのことです。

希望退職者の募集、店舗等統廃合に関するお知らせ:サニックス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事