不景気.com > 国内倒産 > 名古屋のフィルム加工「大井田工業」が破産、負債16億円

名古屋のフィルム加工「大井田工業」が破産、負債16億円

名古屋のフィルム加工「大井田工業」が破産、負債16億円

官報によると、愛知県名古屋市に本拠を置くフィルム加工の「大井田工業株式会社」は、4月1日付で名古屋地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1947年に三重県にてセメント製品工場として設立の同社は、主に包装用に用いられるポリエチレンフィルムの製造を主力に事業を展開し、製袋工場や印刷工場を所有することで製造から加工まで一貫体制を構築していました。

しかし、原材料価格の高騰や人件費の増加で採算が悪化すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約16億円の見通しです。

老舗フィルム加工 大井田工業、破産開始 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事