不景気.com > 国内リストラ > 日本PCサービスが太陽光発電システム販売から撤退

日本PCサービスが太陽光発電システム販売から撤退

日本PCサービスが太陽光発電システム販売から撤退

名証セントレックス上場でパソコンサポートを手掛ける「日本PCサービス」は、太陽光発電システム・蓄電池販売事業から撤退すると発表しました。

2015年に同事業へ参入し、既存顧客に対する太陽光関連商材の販売・施工を手掛けていたものの、既存顧客への提案が一巡したことで今後の売上拡大が見込めないほか、提携業者に対する債権回収リスクの拡大などから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、提携業者に対する債権の一部に回収遅延が発生しているため、貸倒引当金繰入額として1億1200万円の特別損失を計上するとのことです。

当社一部事業の撤退に関するお知らせ | 日本PCサービス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事