不景気.com > 不景気ニュース > 岩波書店が隔月刊誌「文学」を休刊、1933年創刊

岩波書店が隔月刊誌「文学」を休刊、1933年創刊

岩波書店が隔月刊誌「文学」を休刊、1933年創刊

出版社の「岩波書店」は、隔月刊の文学雑誌「文学」を11月末発売の11・12月号をもって休刊すると発表しました。

1933年に創刊の同誌は、文学作品への知見を広めることを目的として、文学研究の成果を中心に、現代作品の紹介や創作の掲載を行ってきたものの、出版不況に伴う発行部数の落ち込みにより厳しい環境が続いているため、発行継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、休刊の詳細については5月末発売の5・6月号の誌面にて明らかにするとのことです。

文学:岩波書店

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事