不景気.com > 国内倒産 > 不動産投資の「GICホールディングス」が破産決定受け倒産

不動産投資の「GICホールディングス」が破産決定受け倒産

不動産投資の「GICホールディングス」が破産決定受け倒産

大阪府大阪市に本拠を置く不動産投資業の「株式会社GICホールディングス」は、3月31日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2013年に設立の同社は、関係会社の化粧品販売「goodgo99」の会員を対象として、台湾における不動産投資を主力に事業を展開していました。

しかし、goodgo99が100億円以上の負債を抱え、2015年7月7日付で破産手続の開始決定を受けると、GICホールディングスも営業継続が困難な状況となり事業を停止し、その後は事後処理を進めていました。

帝国データバンクによると、負債総額は約12億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事