不景気.com > 海外リストラ > フォスター電機が中国とベトナムの2工場を閉鎖、統廃合

フォスター電機が中国とベトナムの2工場を閉鎖、統廃合

フォスター電機が中国とベトナムの2工場を閉鎖、統廃合

東証1部上場で音響機器製造の「フォスター電機」は、ヘッドホン・ヘッドセット部品製造の崇左工場(中国)と、ヘッドホン・ヘッドセット最終製品製造のメコン工場(ベトナム)を閉鎖すると発表しました。

崇左工場については、同工場を運営する子会社「豊達電機」(崇左)を9月に清算し、生産品については南寧工場(中国)へ集約する予定です。一方、メコン工場については、6月に閉鎖しダナン工場(ベトナム)へ集約する予定です。

価格競争の激化などから厳しい環境が続いているため、生産体制の再構築による固定費削減を目的として実施するもので、この施策に伴い3億7500万円の特別損失を計上する見込みです。

海外生産拠点の集約に関するお知らせ:フォスター電機

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事