不景気.com > 海外リストラ > オーストリア航空が日本路線から撤退、円安で採算悪化

オーストリア航空が日本路線から撤退、円安で採算悪化

オーストリア航空が日本路線から撤退、円安で採算悪化

オーストリアの航空会社「オーストリア航空」は、9月3日をもってウィーンと東京(成田)を結ぶ路線を廃止し、日本路線から撤退すると発表しました。

同社のアジア路線では、東京とバンコクに週7便、北京に週5便、カザフスタンに週3便、加えて4月4日から上海路線を開設し5都市に就航しています。

一方、日本路線については、日本経済の長引く低迷や円安の影響で採算が悪化しており、現状での路線継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。なお、日本路線の廃止に伴い9月5日よりウィーンと香港を結ぶ路線を新たに就航する予定です。

Initial Flight to Shanghai Took Off From Vienna Today

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事