不景気.com > 不景気ニュース > アマゾンが通常送料無料サービスを終了、少額は送料必要

アマゾンが通常送料無料サービスを終了、少額は送料必要

アマゾンが通常送料無料サービスを終了、少額は送料必要

インターネット通販大手の「アマゾンジャパン」は、4月5日をもって通常配送の送料無料サービスを終了したことが明らかになりました。

4月6日からは合計注文額が2000円未満の場合に350円の送料が必要となる一方、書籍の購入や有料会員「アマゾンプライム」の場合は送料無料が継続されます。

アマゾンは、2010年11月に一部の商品や第三者が発送する商品を除いて通常配送料を無料化したものの、市場での認知度が高まったことや有料会員とのサービスの差別化も考慮し今回の決定に至ったようです。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事