不景気.com > 国内倒産 > 日本唯一のワインファンド運営「ヴァンネット」に破産決定

日本唯一のワインファンド運営「ヴァンネット」に破産決定

日本唯一のワインファンド運営「ヴァンネット」に破産決定

東京都新宿区に本拠を置くワインファンド運営の「株式会社ヴァンネット」は、3月7日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、日本で唯一となるワインファンドの運営を手掛け、合計25本のワインファンドを組成し投資家から約77億円の出資を集めるなど事業を拡大していました。

しかし、ワインの買付や売却について虚偽の報告をしていたことが明らかになると、2015年12月25日付で関東財務局より第二種金融商品取引業の登録取消処分および業務改善命令を受け、その後の継続調査では投資対象のワイン在庫が激減していることが判明したため、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約40億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事