不景気.com > 企業不況 > パスが2.40億円の債権放棄、子会社の雑誌休刊が影響

パスが2.40億円の債権放棄、子会社の雑誌休刊が影響

パスが2.40億円の債権放棄、子会社の雑誌休刊が影響

東証マザーズ上場のビジネスコンサルティング業「パス」は、100%出資子会社「gift」(東京都港区)に対する貸付金2億4000万円を債権放棄すると発表しました。

2012年に設立の同子会社は、女性ファッション誌「DRESS」の発行を主力に事業を展開していたものの、雑誌市場の縮小に伴い発行部数や広告収入が減少したため、2015年12月発売号を最後に休刊していました。

そのため、同子会社は2億2900万円の債務超過に陥るなど業績が悪化しており、今後も収益改善の可能性がないと判断し、残存事業を新設子会社へ移管する一方、同子会社の清算を目的として今回の措置に至ったようです。

連結子会社に対する債権放棄に関するお知らせ:パス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事