不景気.com > 企業不況 > 鬼怒川ゴム工業が14億円の債権放棄、子会社が債務超過

鬼怒川ゴム工業が14億円の債権放棄、子会社が債務超過

鬼怒川ゴム工業が14億円の債権放棄、子会社が債務超過

東証1部上場で自動車用ゴム部品大手の「鬼怒川ゴム工業」は、100%出資子会社「KINUGAWA MEXICO」(メキシコ)に対する売掛金など債権14億7000万円を放棄すると発表しました。

同子会社は自動車用ゴムおよび合成樹脂部品の製造販売を主力に事業を展開しているものの、2015年9月末時点で1億6900万ペソ(約11億円)の債務超過に陥るなど業績が悪化しているため今回の措置に至ったようです。

なお、2016年3月期個別決算において当該債権の全額を特別損失として計上するものの、連結決算では相殺消去されるため、連結業績に与える影響はありません。

連結子会社の債権放棄に関するお知らせ:鬼怒川ゴム工業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事