不景気.com > 国内倒産 > 出版社の「育文社」が破産決定受け倒産、負債1.6億円

出版社の「育文社」が破産決定受け倒産、負債1.6億円

出版社の「育文社」が破産決定受け倒産、負債1.6億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都千代田区に本拠を置く出版業の「株式会社育文社」は、2月24日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1950年に設立の同社は、教育関連書籍の出版を主力に事業を展開し、大学受験生を対象とした「思考訓練の場としての~~」シリーズや「医大受験」「くちこみ君ガイド」シリーズなどが評価を得ていました。

しかし、少子化による需要の低迷や出版不況の影響で業績が悪化すると、取引先に対する資金の焦げ付きで従前より資金繰りが逼迫していたため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1億6000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事