不景気.com > 企業不況 > 原弘産が子会社「レーベック」を解散、債権1.12億円放棄

原弘産が子会社「レーベック」を解散、債権1.12億円放棄

原弘産が子会社「レーベック」を解散、債権1.12億円放棄

東証2部上場の不動産業「原弘産」は、100%出資子会社の「レーベック」(山口県下関市)を解散および清算すると発表しました。

2004年に設立の同子会社は、介護付有料老人ホームの運営・管理権を譲渡し、譲渡先から家賃収入を得ていたものの、当該物件の売却に伴い収入が得られなくなったことから、事業継続の目的がなくなり今回の措置に至ったようです。

また、同子会社に対する貸付金・立替金など総額1億1200万円を債権放棄することも併せて明らかにしました。

子会社の解散および債権放棄に関するお知らせ:原弘産

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事