不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の情報処理「ドミックアルファ」が破産申請へ、負債3億円

佐賀の情報処理「ドミックアルファ」が破産申請へ、負債3億円

佐賀の情報処理「ドミックアルファ」が破産申請へ、負債3億円

佐賀県佐賀市に本拠を置く情報処理コンサルタントの「株式会社ドミックアルファ」は、3月11日までに事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1983年に創業の同社は、自治体などを取引先とするデータ・文書管理やデータ入力・加工、ファイリング業務を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による自治体などからの受注減で業績が悪化すると、佐賀市の入札参加審査において偽造した納税証明書を提出したとして、今年1月に社長ら4人が逮捕される事態となり信用が失墜したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

ドミックアルファ、自己破産申請準備|佐賀新聞LiVE

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事