不景気.com > 赤字決算 > 愛知製鋼が爆発事故で18億円の最終赤字へ、16年3月期

愛知製鋼が爆発事故で18億円の最終赤字へ、16年3月期

愛知製鋼が爆発事故で18億円の最終赤字へ、16年3月期

東証・名証1部上場でトヨタグループの自動車向け特殊鋼メーカー「愛知製鋼」は、2016年3月期通期連結業績予想を公開し、当期純損益が18億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:愛知製鋼

売上高営業損益純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 2149億円 35億円 △18億円
前期実績 2406億4700万円 106億1600万円 60億2300万円

1月8日に発生した知多工場の爆発事故に伴い、3月20日まで第2棒線圧延工場の稼働を停止した影響で、他ラインにおける代替生産や設備復旧費用として約90億円の利益の下振れを見込むことから、純損益は赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:愛知製鋼

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事