不景気.com > 海外リストラ > 米ヤフーが15%の人員削減へ、ドバイなど5拠点を閉鎖

米ヤフーが15%の人員削減へ、ドバイなど5拠点を閉鎖

米ヤフーが15%の人員削減へ、ドバイなど5拠点を閉鎖

アメリカのインターネットサービス大手「ヤフー」は、全従業員の15%に相当する約1700名の人員削減を明らかにしました。

加えて、ドバイ・メキシコシティー・ブエノスアイレス・マドリード・ミラノの5拠点の閉鎖も併せて発表され、大半の施策は2016年第1四半期中に実施し、年間で約4億ドル(約480億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

ライバルとの競争激化やスマートフォンへの対応の遅れなどから業績不振に陥っている同社は、不動産などの保有資産を売却するほか、中核のネット事業についても売却を検討するなど抜本的な改革を目指しています。

Yahoo To Improve Profitability and Accelerate Growth By Sharpening Focus

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事