不景気.com > 国内倒産 > 出版社の「東洋書店」に破産決定、ロシア関連書籍

出版社の「東洋書店」に破産決定、ロシア関連書籍

出版社の「東洋書店」に破産決定、ロシア関連書籍

東京都新宿区に本拠を置く出版業の「株式会社東洋書店」は、2月3日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1975年に創業の同社は、「ユーラシア・ブックレット」シリーズをはじめとするロシア関連の専門書を中心に、医学・語学・人文など様々な書籍の出版を手掛けていました。

しかし、デジタル化の進展などによる出版不況から需要が落ち込むと、将来的な収益改善は見込めないと判断したため、2015年6月に事業を停止し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約1億円の見通しです。

東洋書店が破産開始決定 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事