不景気.com > 国内倒産 > 北海道の回転寿司「とっぴい」に破産決定、民事再生断念

北海道の回転寿司「とっぴい」に破産決定、民事再生断念

北海道の回転寿司「とっぴい」に破産決定、民事再生断念

官報によると、北海道札幌市に本拠を置く回転寿司店経営の「株式会社とっぴい」は、2月4日付で札幌地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、北海道や福島などで回転寿司店「ビッグとっぴ~」「とっぴ~」を展開していたものの、個人消費の落ち込みによる客足の減少に加え、関東進出による事業拡大が裏目となり資金繰りが逼迫したため、2015年6月1日付で民事再生法の適用を申請し再建を目指していました。

しかし、今年1月に開かれた債権者集会において、金融機関など複数の債権者から再生計画案への承認が得られなかったため、破産手続きへの移行を余儀なくされ今回の措置に至ったようです。

民事再生法申請時の負債総額は約18億円で、事件番号は平成28年(フ)第149号で、破産債権の届出期間は3月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は5月19日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事