不景気.com > 国内倒産 > 東京・調布の「医療法人社団秀真会」に破産決定、脱税関与

東京・調布の「医療法人社団秀真会」に破産決定、脱税関与

東京・調布の「医療法人社団秀真会」に破産決定、脱税関与

東京都調布市に本拠を置く「医療法人社団秀真会」は、2月5日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2001年に設立の同法人は、歯科医院の経営を手掛け、調布市や府中市など7拠点で営業を展開するなど事業を拡大していました。

しかし、2015年11月に同法人の理事長が国税OB税理士らと共謀し、架空の支払手数料を計上するなどの方法で脱税していたことが発覚したほか、今年1月には医師免許を持たずに末期がん患者に注射などの医療行為を行ったとして、医師法違反容疑で理事長が逮捕される事態に陥ったため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約5億8000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事