不景気.com > 国内リストラ > レンゴーが淀川工場を閉鎖へ、段ボール原紙生産

レンゴーが淀川工場を閉鎖へ、段ボール原紙生産

レンゴーが淀川工場を閉鎖へ、段ボール原紙生産

東証1部上場で板紙・ダンボール製造の「レンゴー」は、2018年3月末をめどに淀川工場(大阪府大阪市)を閉鎖すると発表しました。

同工場は段ボール原紙のうちライナ原紙の生産を手掛けるものの、抄紙機の導入から40年を経過し設備の老朽化が進んでいるほか、ライナ原紙の薄物化など将来的な需要に対応することが困難なため今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同工場の従業員については他事業所への配置転換で対応し、同工場の生産品については金津工場(福井県あわら市)など他工場への生産移管により対応する予定です。

段ボール原紙生産体制再構築に関するお知らせ | レンゴー

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事