不景気.com > 海外リストラ > 日鉄鉱業がチリ鉱山の操業無期延期、銅価低迷で

日鉄鉱業がチリ鉱山の操業無期延期、銅価低迷で

日鉄鉱業がチリ鉱山の操業無期延期、銅価低迷で

東証1部上場で鉱石採掘の「日鉄鉱業」は、チリ共和国における新規開発鉱山の操業開始を延期すると発表しました。

連結子会社「日鉄鉱チリ」を通じ、2013年11月よりチリ共和国にて「ソル・ナシエンテ鉱山」の開発工事に着手し、3月をめどに開発工事の完了を見込むものの、銅価の低迷が想定以上に進んでいることから、現時点での操業開始は得策ではないと判断し今回の決定に至ったようです。

なお、操業開始時期は未定で、延期による連結業績への影響は軽微とのことです。

チリ共和国における新規開発鉱山の操業開始の延期に関するお知らせ:日鉄鉱業

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事