不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の旅館「元湯白珪」が自己破産申請し倒産へ

佐賀の旅館「元湯白珪」が自己破産申請し倒産へ

佐賀の旅館「元湯白珪」が自己破産申請し倒産へ

佐賀県嬉野市に本拠を置く旅館経営の「株式会社観光ホテル元湯」は、2月7日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1916年に創業の同社は、嬉野温泉にて客室数25室の温泉旅館「元湯白珪」の経営を手掛け、同旅館は源泉を使った泉質の良さが人気となっていました。

しかし、景気低迷や競争激化による客足の落ち込みで業績が悪化すると、積極的な設備投資に伴う借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

嬉野の老舗「元湯白珪」が破産準備|佐賀新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事