不景気.com > 赤字決算 > 神戸製鋼が中国事業損失で200億円の赤字へ、16年3月期

神戸製鋼が中国事業損失で200億円の赤字へ、16年3月期

神戸製鋼が中国事業損失で200億円の赤字へ、16年3月期

東証・名証1部上場の鉄鋼大手「神戸製鋼所」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が200億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:神戸製鋼所

売上高営業損益純損益
前回予想 1兆8700億円 900億円 200億円
今回予想 1兆8400億円 650億円 △200億円
前期実績 1兆8868億円 1194億6000万円 865億4900万円

鋼材価格の低下や油圧ショベルの販売減により売上高の下振れを見込むほか、中国の建設機械関連事業において多額の特別損失を計上したことから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:神戸製鋼所

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事