不景気.com > 赤字決算 > キリンが純損益473億円の赤字転落、15年12月期

キリンが純損益473億円の赤字転落、15年12月期

キリンが純損益473億円の赤字転落、15年12月期

飲料大手の「キリンホールディングス」は、2015年12月期決算短信を発表し、当期純損益が473億2900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2015年12月期通期連結業績:キリンホールディングス

売上高営業損益純損益
15年12月期 2兆1969億円 1247億5100万円 △473億2900万円
前期実績 2兆1957億円 1145億4900万円 323億9200万円
次期予想 2兆1400万円 1250億円 600億円

ブラジルの子会社「ブラジルキリン」において、競争激化などから販売数量が大幅に減少したほか、為替の影響による原材料コストの上昇が重なったことから、ブラジル事業の下振れ要因および減損損失の計上により純損益は赤字転落となりました。

2015年12月期決算短信:キリンホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事