不景気.com > 国内倒産 > 山梨のパチンコ店経営「ジョイスター」が破産、負債30億円

山梨のパチンコ店経営「ジョイスター」が破産、負債30億円

山梨のパチンコ店経営「ジョイスター」が破産、負債30億円

山梨県中央市に本拠を置くパチンコ店経営の「株式会社ジョイスター」は、2月12日付で甲府地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、山梨県内にてパチンコ・スロット店を多店舗展開し、最盛期には200億円規模の売上高を計上するなど事業を拡大していました。

しかし、規制強化による客足の落ち込みに加え、大型チェーンとの競争激化も重なり業績が悪化したため、債権者より破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

負債総額は30億円を超える見通しです。

元・パチンコホール運営のジョイスター破産開始 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事