不景気.com > 国内倒産 > 東京・町田の教材販売「エフォートカンパニー」が破産申請へ

東京・町田の教材販売「エフォートカンパニー」が破産申請へ

東京・町田の教材販売「エフォートカンパニー」が破産申請へ

東京都町田市に本拠を置く学習教材販売の「株式会社エフォートカンパニー」は、2月9日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2002年に設立の同社は、小中高生向け学習教材の販売に加え、町田市にて学習塾「ブレス」の経営を手掛け、教材の購入者らに「教材のモニターになれば代金を肩代わりする」などとして信販会社のクレジット契約を結ばせていました。

しかし、同社が肩代わりするとしていた支払いが2015年10月頃に滞り始めると、11月には「しばらく休業する」との掲示とともに代表者との連絡が取れなくなった一方、契約者に支払いの請求が届くようになり信用問題に発展していました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約5000万円の見通しです。

エフォートカンパニーが破産申請へ (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事