不景気.com > 国内倒産 > 北海道の「コープ協同開発」が特別清算、負債271億円

北海道の「コープ協同開発」が特別清算、負債271億円

北海道の「コープ協同開発」が特別清算、負債271億円

北海道札幌市に本拠を置く不動産業の「コープ協同開発株式会社」「株式会社道環」「コープ協同不動産株式会社」の3社は、2月26日付で札幌地方裁判所へ特別清算を申請したことが明らかになりました。

3社は「生活協同組合コープさっぽろ」の関連会社で、コープさっぽろに対し、店舗や施設など不動産の賃貸・管理業務を主力に事業を展開していました。

しかし、バブル期に不動産投資を積極化したことで累積債務が莫大となっているため、3社の債務整理を目的として今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、コープ協同開発の負債総額は約87億円、道環の負債総額は約141億円、コープ協同不動産の負債総額は約43億円、3社合計の負債総額は約271億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事